So-net無料ブログ作成
旨い! ブログトップ

既に完売!新米「ゆきむすび」 [旨い!]

「ゆきむすび」というお米、ご存知でしょうか??

鳴子温泉・鬼首地域の山間部で、ていねいに杭がけで育てられたお米で、
もちもちとした食感が特長。年々このお米のファンが増大しているようです。

お米の詳細はこちら→鳴子の米プロジェクト

事前予約制での販売ですが、今年は予約開始早々に完売となってしまい
すでに入手不可能だとか。。。

そんな中、ゆきむすびを味わえる「むすびや」というお店が新規オープン!
農家のお母さんたちがつくる最高のおむすび屋さんです。

おススメは、小昼らんちセット。
・お好きなおむすび2コ
・地元野菜をたっぷり使った具沢山の汁物
・箸休めの煮物
・漬け物

これでなんと600円。とれたてのものばかりで、とっても贅沢かつお得。

kobiru_s.jpg

器がこれまたステキで、鳴子のスギやヤナギでこのお店の為につくられた
ものだそうですが、非常にシンプルで手ざわりが良いのです。

昔、農家は野良仕事の合間に、おむすびや煮物といった軽い食事をとり
休憩したそうですが、それを「小昼(こびる)」と言ったそうです。

私は、くるみ炊き込みごはんのおむすびと、青菜でくるんだおむすびを
いただきましたが、どちらも美味!

omusubi_s.jpg


10種類ほどあります。はやく全種類、制覇せねば。。。

omusubi10_s.jpg


◎むすびや
毎週土日オープン!(年末年始・祝日は閉店)
11:30〜14:30(14:00ラストオーダー)

店内客席20席/駐車台数15台
東北自動車道・古川ICより車で40分
 
お問合せ:
特定非営利活動法人 鳴子の米プロジェクト 
〒989-6711 宮城県大崎市鳴子温泉字要害34 

TEL:0229-84-7367 
FAX:050-3338-7295 
e-mail:komepro181@yahoo.co.jp

鯉の甘煮〜東鳴子温泉・氏家鯉店〜 [旨い!]

今夏に関わっている鳴子でのプロジェクト「千年湯治」(8月開催)に向けて、
鳴子温泉郷の「風景」や「旨い!」を、少しずつご紹介していきます!

まずは、東鳴子温泉・氏家鯉店さんの「鯉の甘煮」と「鯉のあらい」。

   koi_umani.JPG   koi_arai.JPG
鯉と言えば、私はここの鯉しか食べたことがないのですが、味付けも良く
全く臭みもなく美味です。「鯉のあらい」は辛し味噌で食すのが、おススメ。

実はここの店主さん、「なるこファンルーム」というサイトも開いていますが
このサイト、鳴子情報は全てそろうのではないかというくらい情報満載です。


◎氏家鯉店
鳴子御殿湯駅から徒歩1分です。
お店のご主人も非常に面白い方なので、ぜひ訪れてみてください!

〒989-6811
宮城県大崎市鳴子温泉字鷲ノ巣96-1
TEL:0229-83-2538

超濃厚ヨーグルト酒 [旨い!]

夏に鳴子温泉郷で開催される「千年湯治」。着々と準備がすすんでいます。

鳴子温泉郷の一つ「川渡温泉」には、新澤醸造店で醸造した「雪渡り」という地酒が
ありますが、その新澤醸造店から最近新発売された「超濃厚ヨーグルト酒」をご紹介。
宮城県限定販売の大崎市田尻産ハートフルジャージー牛乳を利用しているそうです。

yoghurt.JPG
 デザートワインならぬデザート酒!? 
 という感じで、さわやかな味わい。
 私はあまり甘いお酒は飲まないのですが、
 これはかなりイケます。

 アルコール度数は5%くらいなので、
 あまり飲めない方にもおススメ。

ノワイヨ [旨い!]

9月のsoys企画「秋ヨガ〜ヴェジタリアン料理と植物の香りにつつまれて〜」
の打ち合わせのために、仙台の「ノワイヨ」さんへ。

打ち合わせと言いつつ、しっかりランチも楽しみました。

量は多くないのに、とっても満足できます。

lunch.jpg

食後のお茶は、コーヒー、数種類のハーブティーなどから選べるということで、
私はベルベーヌというハーブティーをお願いしました。

tea.jpg

柑橘系の香りがする、爽やかだけれど奥深い味わい。

ゆったりしたところで、岩佐ゆみさんとお話を。

9月につくっていただく「ヴェジタリアン料理」と
岩佐さんがセレクトする「香り」も乞うご期待!です。

詳細は→こちら!

旨い! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。