So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

江川良子sax堀米綾harp DUO [作品]

数年前から回を重ねてこられた、江川良子さん(sax)と堀米綾さん(Hp)による、
デュオ・コンサートのご案内です。

毎回、小品を1作ずつ書かせていただいておりましたが、
これまでの「青の時」「雪華」「土の命たちの詩」に続き、今回は「稲穂のダンス」という曲を作曲し、
これらを組曲として「ゆきめぐる」と名付けました。

8/26(日)に「稲穂のダンス」の初演、9/1(土)に「ゆきめぐる」として全曲版初演となります。
ぜひご来場ください♪

■江川良子sax堀米綾harp DUO
日 時:2018年9月1日 14:30開演(14:00開場)
場 所:同仁キリスト教会 礼拝堂(護国寺)
チケット:一般 3,000円、学生 2,500円
ご予約:saxharp2012@gmail.com

演奏曲
P.リード:ヴィクトリアン・キッチンガーデン組曲
C.サン=サーンス: 白鳥
H.ヴィラ=ロボス:黒鳥の歌
P.ボノー:ワルツ形式によるカプリス(sax solo)
M.トゥルニエ:ロシアの子守唄(harp solo)
大場陽子:組曲「ゆきめぐる」
ほか

8月26日の情報は→こちら

180901.jpg

コメント(0) 

第26回 合唱団パリンカ定期演奏会 [作品]

6/24、合唱団パリンカさんの定期演奏会にて、「恐竜たちの時代」が再演されました。

1200人規模のホールでしたが、たくさんのお客さんがご来場されていました。
パリンカさんの集客力、おそるべし!

演奏してくださった団員のみなさま、演奏から裏方のお仕事まで、おつかれさまでした。
ありがとうございました!

180624_1.jpg

コメント(0) 

第70回宮城県合唱祭 [作品]

先日5/20、多賀城市文化センターにて開かれた「第70回宮城県合唱祭」(宮城県合唱連盟主催)に、
講師(講評を書く仕事)として参加いたしました。

DSC_0401.JPG

小学生〜大学生、シニア世代まで、朝から晩まで80団体近くの合唱団が、
渾身の力を込めて歌っているのを聴かせていただき、
改めて、たくさんの合唱団体があるんだなあと驚きました。

拙作も、パリンカさんが取り上げてくださっていて、
期せずして大ホールで聴かせていただくことができました[るんるん]

DSC_0376.JPG

コメント(0) 

「お酒の子守唄」レビュー [作品]

Jazz Tokyoというサイトで、「お酒の子守唄」のレビューが掲載されています。
歯医者さんであり、サックス奏者でもある方が書いてくださっています。

→JazzTokyo ♯1490『お酒の子守唄』

komoriuta_s.jpg

「お酒の子守唄」は、東鳴子温泉の地酒「天音」を熟成中に聴かせる音楽として作曲した組曲です。

amane_s.jpg amane_label_1.jpg

来年は10周年。何か記念イベントをしたいな、、と思案中!

CD「お酒の子守唄」はこちらからご購入いただけます→Amazon


コメント(0) 

CD発売開始!〜男声合唱とピアノのための「恐竜たちの時代」〜 [作品]

1月に初演された、拙作の男声合唱とピアノのための「恐竜たちの時代」を含む、
以下の合唱曲が収録されたCDがリリースされました!

「The Premiere Vol.4 歌の誕生日」
詳細・ご購入はこちらから!→Giovanni Records Website

◎収録作品
安井恵一:混声合唱のための「鈴をつけた天使」(谷川俊太郎/詩)
西下航平:女声合唱とピアノのための組曲「熟れる一日」(吉野弘/詩)
大場陽子:男声合唱とピアノのため「恐竜たちの時代」(ふうじろう・大場陽子/詩)
田中翔一朗:混声合唱とピアノのため「父親は」(谷川俊太郎/詩)
なかにしあかね(合唱編曲):「ラデツキー行進曲」

GVCS11804.jpg


楽譜はこちらから!→カワイ出版ONLINE

kyo.jpg

コメント(0) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。